トップ > 技工物紹介 > 架工部

製作技工物紹介

インプラント  究極の補綴物であるインプラント治療に最適な補綴物をご提供するために、 患者様、先生を全力サポートいたします。 治療の自由度を高めるカスタムアバットメントはジルコニア・チタンから選択頂けます。 上部構造も多種多様な材料選択と設計が可能です。
ジルコニアセラミック  松風社製ジルコニアディスク(ZR-SS カラード)からフレームを削り出し、陶材で築盛、焼成を行い完成させます。
製品詳細へ
フルジルコニア  松風社製マルチレイヤードジルコニアディスク(ZR ルーセント FA)から削り出し、製作。 クラウン、インレー、ブリッジに対応しております。
製品詳細へ
e-max  イボクラのe-maxインプットを使用し、プレス、着色、焼成を行い完成させます。
クラウン、インレー、ブリッジに対応しております。
CAD/CAM冠 



保険適用のCAD/CAM冠を自社で製作しております。
使用ブロックは、

<小臼歯用>
 【松風 ブロックHC HARD】      製品詳細へ
 【YAMAKIN KZR-CAD HRブロック2】 製品詳細へ


<大臼歯用>
 【YAMAKIN KZR-CAD HRブロック3 ガンマシータ】
  製品詳細へ

対応シェード:A1,A2,A3,A3.5です。


メタルボンド  メタル(プレシャス、セミプレシャス)をフレームに使用し、陶材で築盛、焼成を行い完成させます。
サールコア  スーパーエンジニアリングレジンであるPEKK材(スイス Cendres+Metaux社製のペクトン®)を使った支台築造体です。従来のポリマー材料で弱点となっていた吸水性を約1/5に低減したことで、優れた耐久性を発揮します。支台築造の他にインプラントにも活用できます。
ページのトップへ戻る